ホーム > NEWS > 弊球団内定選手の暴行事件に関する処分について

弊球団内定選手の暴行事件に関する処分について

2021.03.11

弊球団に所属が内定しておりました江島幸二の暴行容疑について、略式命令による罰金刑が確定しました。その結果を受け、処分を決定いたしましたのでお知らせいたします。

 

【処分】
選手契約内定解除(解除日 2021年3月11日)

 

【経緯】

2021年1月13日、佐賀県内で公務執行妨害の容疑で逮捕。その後任意捜査を受け、昨日深夜に本人より罰金刑が確定した報告を受ける。

 

【KPB Project株式会社 代表取締役 神田康範コメント】
火の国サラマンダーズを応援していただいているファンの皆様、スポンサーの皆様、その他全てのステイクホルダーの皆様に大変ご迷惑をおかけしたことを心よりお詫び申し上げます。

今回の事件をクラブとして厳粛に受け止め、球団全体として法令順守に関し指導を徹底して参ります。